2011年07月03日

奈良は富雄の和風中華「幸次郎」

さっぱりとした中華でした。「和風中華」だそうです。

カウンターには、ずらっと日本酒っぽいのが並んでいたので、中華料理+お酒を楽しむところという感じなのかもしれませんね。

コンパクトなお店です。テーブル席が4〜5台ぐらいあって、カウンター席があります。テーブル席のイスは、けっこう高めでした。

できたばかりのお店なのでしょうか。清潔な木の質感をメインとした内装です。

食べたのは、中華丼とかから揚げのセット。マイルドで、さっぱりとした味です。量は控えめになっています。

この富雄のあたりは、いつ行っても、だいたい人が歩いていますね。人口が多いのかな。駅が、すぐ近くからなのかも。

若い方も多そうです。

周りには、小さめのお店が、いろいろと並んでいます。どうやら、上の階は、一般の人が住むアパートのようになっているみたいです。

近くに有名なラーメン屋もあるみたいですね。

ここらあたりに住んでいる人は、歩いて、いろいろな外食を楽しめそうです。

料理の写真を撮影したかったんですが、照明が足りないと、私のケータイでは、うまく撮影できないみたいです。



関連ランキング:居酒屋 | 富雄駅


posted by 食べ歩き at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この店はダメ。
一度行けばわかる。
Posted by 富雄 at 2011年07月06日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック