2012年06月26日

大戸屋で四元豚の生姜焼き定食。読み方は、「よんげんとん」らしいです。

大戸屋で四元豚の生姜焼き定食を食べました。

さすが大戸屋といったところで、肉は柔らかく食べやすかったです。紙みたいな肉ではなかったです。
20120626.JPG
ごはんは、雑穀にしました。

しょうが焼きということですが、辛くはないです。

四元豚って、どういう豚なんでしょうね。
読み方は、よんげんとん、みたいです。

よんげんぶた
しげんとん
など、いろいろと読み方がありそうですが。
メニューで頼むとき、正しい読み方が分からないので、ちょっと頼みにくいというのはあるかもしれません。
べつに、よんげんぶたって言っても、通じるので、いいんではないでしょうか。
私は、よんげんぶたって言ってました。

この四元豚は、豚の4つの品種を掛け合わせることにより誕生した豚肉とのこと。
日本とアメリカが共同で開発したそうです。

日本では、四ではなくて三元豚(さんげんとん)というほうが多く出回っているみたいですね。

なんの表記もない豚肉の場合は、三元豚であるケースが多いということでしょうか。

ということで四元豚は、豚肉のなかでも、おいしい部類に入るとされる豚肉のようです。ご試食あれ。
posted by 食べ歩き at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

天下一品で、店員に聞かれる前に、全て言う。

天下一品の押熊店で食べました。

食べたのは、こってりラーメンとチャーハンのセット。
20120619.JPG
メニュー名を言った後、
並、こってり、にんにく抜きと、いつものように言います。

ラーメンがくると、いつも、こってりのスープばっかりを飲んでしまいます。
疲れているときは、このスープが、おいしいです。

posted by 食べ歩き at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

大戸屋で鶏の竜田揚げとたっぷり野菜のねぎソース定食

大戸屋で、鶏の竜田揚げとたっぷり野菜のねぎソース定食を食べました。
20120608 (1).JPG
ご飯は大盛りにして、ひじきご飯にしました。
ひじきご飯は、ほんのり塩味があったと思います。

鶏の竜田揚げ、おいしかったですね。
やわらかく食べやすいだけでなく、衣に味が、おいしい味がついていて、さすが大戸屋だな〜なんて思ったしだいです。

いつも思うんですが、チェーン店でありながら、この味のクオリティを保っているのは、すごいことだと思います。

やっぱり、なにか秘訣があるんでしょう。
食育セミナーというのもやっているぐらいですから、なるべく質の高い食事を提供しようと励んでおられるのでしょう。
posted by 食べ歩き at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 定食屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

なか卵で、ごまだれうどん。

なか卯で、ごまだれうどんの並プラスミニ牛丼を食べました。
20120605.JPG

このごまだれうどんシリーズは、サイズが並だったりミニだったり、牛丼だったり親子丼だったり、いろいろと量や組み合わせを変えることができるメニューとなっています。

ごまだれは、濃い目の味付け。

あと、唐揚げも食べました。
なか卵の唐揚げは、おいしいですね。衣がサクッとしていて、肉が柔らかめです。

牛丼と、この唐揚げを食べる人、多いのかもしれません。

どうやら抹茶のプリンが、なくなったのは残念です。

うどんは、冷のほうで食べました。
少し歯ごたえがあるぐらいの硬さにゆでられていました。
posted by 食べ歩き at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする